トップページ > 霧島観光

霧島観光 | 霧島温泉郷の周辺 観光地

霧島温泉郷観光MAP

霧島神宮

霧島神宮

<温泉市場から車で15分>

緑深い杉木立の参道の奥に、目にも鮮やかな朱塗りの社殿が特徴的な古社で 創建は6世紀と古く、天孫降臨(てんそんこうりん)の神話の主人公『瓊々杵尊(ニニギノミコト)』を祀っている。
霧島連山の噴火による焼失と再建を繰り返し、現在の社殿は島津家の第21代当主の島津吉貴(よしたか)が1715年に寄進し建立したもので、国の重要文化材に指定されている。

*近年ではパワースポットとしても注目され、お守りやおみくじの種類も多く人気がある。
【みどころ】
*御神木=巨大な杉で高さ35m・樹齢は約800年で南九州の杉の祖と云われる。
*勅使殿(ちょくしでん)=軒に極彩色の獏(バク)と獅子が施され大陸の影響を受けているのが分かる。
外部サイトURL:http://www.kirishimajingu.or.jp/

霧島神話の里公園

霧島神話の里公園(道の駅 霧島)

<温泉市場から車で約10分>

広い園内にレストランや広場などがあり、霧島の山々や桜島・錦江湾(きんこうわん)などの眺めが楽しめます。
遊覧リフト・スーパースライダー・モーターカート・パターゴルフ・ソリ遊びなど有料にて体験出来ます。
神話館(有料):約20分の神話をアニメーションで学べる。
ロードトレイン(有料):広い園内をポッポ列車で楽々移動。

丸尾滝

丸尾滝(まるおのたき)

<温泉市場から徒歩5分>

高さ23m、幅16mの美しい滝で人気のスポット。
滝壺がエメラルドグリーンに見えるのは上流の林田温泉や硫黄谷温泉の湯が集まり、流れ落ちている珍しい温泉の滝だから。
展望台からの眺めは抜群で秋の紅葉や湯気が立ち上る冬など四季それぞれの趣がある。
夜はライトアップされまた違った雰囲気を楽しめる。

観光地

霧島国際音楽ホール(愛称:みやまコンセール)

<温泉市場から車で約5分>

『すばらしい環境の中で最高の音楽を』という音楽家と音楽ファンの願いをかなえるホール。
広い敷地に主ホール(770席)・小ホール及びリハーサル室・野外音楽堂・練習室(合計8室)・喫茶コーナーを配置。定期的にコンサートやイベントなどもあります。
外部サイトURL:http://miyama-conseru.or.jp/

霧島高原乗馬クラブ

霧島高原乗馬クラブ

<温泉市場から車で約5分>

霧島山の麓に位置し、夏の平均気温27度の涼しい中で初心者から経験者まで誰でも気軽に乗馬が楽しめます。 クラブハウス、屋内馬場、喫茶室なども完備している全天候型。引き馬は1周1,000円
【初心者コース(指導料込み)】予約は当日可
●10分コース:1,500円 ●20分コース:3,000円
経験者コース:30分以内3,500円

観光地

霧島高原国民休養地・霧島市牧園B&G海洋センター

<温泉市場から車で約5分>

大自然の中でオートキャンプが楽しめる。(コテージも有り)
車の乗り入れができ車の隣にテントを張れ、炊事場や電源サイト、かまど等の施設や各種レンタル用品も充実。
●霧島市牧園B&G海洋センター
25Mプールの他に幼児用の小さいプールもあり。
体育館もあり、無料貸出し道具でバドミントン・卓球 ・バレーボール・バスケットボールも楽しめます。
外部サイトURL:http://593941.com/

観光地

関平鉱泉・関平温泉(せきひらこうせん・せきひらおんせん)

<温泉市場から車で約8分>

1832年(天保3年)から地元で飲み継がれている鉱泉水。
霧島山麓の自然の中で湧出する温泉水で、地下の高熱によって溶かされた多くのミネラルが含まれる。
20リットル:1,000円・10リットル :600円 にて販売中。
*温泉:関平温泉と新床温泉の2種類で大人310円・子供150円
*毎月26日は誰でも入浴が無料です。但し貸切風呂は有料(要予約)
定休日:第1・第3火曜日(年末年始休業日:12月29日~1月3日)

観光地

霧島高原まほろばの里

<温泉市場から車で約8分>

年中無休・入場無料・駐車場無料!みんなが楽しめるテーマパーク。
ご家族やお友達みんなで楽しめるスポーツはパターゴルフ・チビッコ広場(ソリスキー)・マウンテンボード・グラススキーなど。
ロードトレイン・上級者向けのスピード感あるカート ・小さなお子様も一緒に楽しめるゴーカート・電動カーも人気。
陶芸教室・ガラス制作体験をはじめ焼酎徳利・陶器や薩摩切子の見学コースやレストランもあり。
外部サイトURL:http://www.mahorobanosato.com/

観光地

和氣神社・和気神社(わけじんじゃ)

<温泉市場から車で約29分>

平安時代にこの地に流された和気清麻呂(わけのきよまろ)をご祭神とするお社。
珍しい駒犬ならぬ『駒猪』があり、清麻呂公の災難時に猪が道先案内をし救ったとされる古事から神の使いとされている。
また平成6年11日に妙見で生まれた、白猪の和気ちゃんも人気。
*日本一の大絵馬
清麻呂公と猪の描かれた縦8.3m・横12.5mの絵馬がある。
*和気公園(敷地内)
和気清麻呂の誕生地とされる岡山県の和気町より寄贈された23種類の藤の苗木を大事に育てたもの。
4月下旬~5月上旬にかけて色鮮やかな花々が楽しめる。(期間中は『藤まつり』を開催)

観光地

犬飼滝(いぬかいのたき)

<温泉市場から車で約29分>

滝の幅は21.8m・高さ36mで滝壺の幅は33.4mとスケール感あり。
周辺は平成12年に『新鹿児島百景』の第1位に選定され、霧島山を源流とし鹿児島湾にそそぐ天降川(あまふりかわ)の景勝地の1つ。
県道470号線沿いに『滝見台』があり見る事は出来るが、足に自信があれば滝の近くまで行ける遊歩道がおすすめ。
スタート地点にある杖は持って行った方がベター。歩きやすい靴などでどうぞ。(駐車場から徒歩約10分)

観光地

塩浸温泉龍馬公園(しおひたしおんせん)

<温泉市場から車で約26分>

坂本龍馬が妻お龍を連れて日本最初の新婚旅行に訪れたとされる霧島の中でも、もっとも逗留した場所と云われる。
身長が174cmあったとされる龍馬とお龍の等身大の像もある。
営業時間:9時から18時 (月曜日は9時から17時)
*龍馬資料館「この世の外」
坂本龍馬との事跡をパネルや書籍(複製)の資料展示及び塩浸温泉や霧島市の紹介、記念写真撮影コーナー等。大人200円、小人100円
*塩浸温泉:男湯「龍馬の湯」・女湯「お龍の湯」
二つの源泉が楽しめる日帰り温泉施設 ●料金:大人360円 小人140円
年中無休 駐車場あり 無料の足湯あり。

観光地

龍の背坂(りゅうのせざか)

<温泉市場から車で約26分>

塩浸温泉龍馬公園内から山手に通じる坂道。
途中に大きな岩にがっしりと根を絡ませた『岩抱き杉』があり、触れると願い事が叶うと云われるスピリチュアルスポット。
『龍の背坂』の名前の通り龍が体をくねらせながら上昇しているイメージの坂(階段)で苔むした風景に趣がある。
*坂を上がり切った所にも駐車場あり。